【中学受験 2022】「mirai compass」で説明会を予約するときの注意点(2021年7月版)

中学受験

僕は2019年にもmirai compass(ミライコンパス)等を多数利用して学校説明会を予約をましたが、当時と比べて2021年のリアル学校説明会及び合同説明会の予約はかなり厳しいです。

2019年当時、予約開始2分で説明会が満席、などという状況は僕は見たことも聞いたこともありませんでしたが、2021年は僕も先月2回見ています。

こうすれば説明会を必ず予約できる、という方法など無いと思いますが、以下、注意点や対策などを書いてみます。

スポンサーリンク

mirai compassについてのおさらいと最近の傾向

mirai compassとは何かとか、mirai compassでの基本的な説明会予約方法とかは以下の記事を参照ください。

上記は2019年の経験に基づき2020年春に書いた記事ですが、mirai compass を使用した学校説明会の予約方法については2021年も特に変更はありません。

追記するとすれば、「mirai compass」サービス共通のID(自分のメールアドレス)は1つに固定しておいた方が良いです(使わない方のIDをプリセットされてしまうとログイン時に少しめんどくさい、ぐらいの話ですので特に気にしなくていいです)。

なお、2020年はコロナの影響で春~夏はリアル型の学校説明会及び合同説明会はそもそも殆ど非開催でした。

そのため、以降、2020年とではなく2019年と比較します。

2019年と2021年で違うのは「予約開始日時から満席になるまでの時間が短い」ということです。

一応、なぜこのような変化が発生したか、参考までに書いておきます。

  • 2020年はリアル学校説明会や文化祭など、学校を訪問する機会が非常に少なく、2021年のリアル開催型イベントにしわ寄せが来たため
  • 2021年も(秋の)文化祭には受験生が学校に入れない可能性が高く、リアル学校説明会(説明会後に校内見学できる学校は多い)に参加して、なるべく早く本人に学校を見せておきたいと考える親子が多数いるため
  • 学校側としては、感染対策のため会場(講堂等)の座席間隔を十分空ける必要があり、そのため説明会の定員を従来の半分以下に設定しているため

上記のような変化により、多数の保護者がリアル学校説明会の開催情報を幅広く収集し、予約開始日時直後に予約ページに殺到するようになってしまっています。

スポンサーリンク

説明会を予約するときの注意点(「mirai compass」予約日時まで)

説明会の開催情報の入手

まずは説明会の開催情報を入手する必要があり、これは2019年までと変わりません。

具体的には、各学校ホームページ(学校説明会のページ、もしくは学校トップページ)で、イベントとその予約開始日時を確認するため、こまめに巡回確認して最新情報を入手しておく必要があります。

○学校ホームページで予約開始日時を事前に確認しておき、明確に提示されていた場合は、予約開始日時になったらすぐに予約する。

○実際には、学校ホームページでは「説明会の約1ヶ月前に詳細を掲示」のような、予約開始日時がいつか明確には分からない場合も多い。この場合、わかる情報から予約開始日時を予想し、その時間になったら実際に学校ホームページにアクセスして確認する。(⇒2021年は各学校が予約開始日時を事前に開示するケースは増えたと思います。)

しつこいですが、自分でこまめに巡回確認して最新情報を入手しておく必要があります。

mirai compass側に名前などを記憶させる(可能な場合)

過去に、お知らせメール配信登録でもweb動画配信予約でもなんでもいいので、同じ学校で同じIDで、何でもいいのでmirai compassで申し込みを完了させておいておくと、次の予約時にはログイン後の「参加者情報入力」画面では名前・住所などが既にセットされていることがあります。

この機能により、学校説明会の予約時には、「参加者情報入力」画面では「学年」(なぜかこれは毎回選択必須)を追加選択するのみで、次の「確認画面」に進めることがあります。

2分以内に予約を完了させる必要がある場合、この機能が働いていないと、その時点でかなり厳しいです。

ただ、事前に同じ学校のmirai compass予約ページで設定できるイベントがあった場合に限ります。

なお、「同じ学校のmirai compass予約ページ」が分からない(学校ホームページから事前にリンクされていない)場合は、googleで「学校名 mirai compass イベント」で検索してみて、(例:「麻布中学 mirai compass イベント」)広告を除いて1番目に表示されるページを確認してみてください。(※全て試した訳ではなく、万能ではないかもしれませんが。)

スポンサーリンク

説明会を予約するときの注意点(予約開始日時の直前まで)

一応、ここからが本題です。

可能であればスマホではなくPCを使用

まず、予約入力操作はスマホよりPC方がまず間違いなく速いし安定しているので、可能であればPCで予約します。

もちろん、仕事中とか外出中とかだと、そうもいかないので、スマホでやむを得ないですが、その時点でやや不利です。

以下は、PCを前提として書きます。

回線が遅い場合は有線で接続、もしくはネットカフェで作業

※家のPCが光回線で接続している方は、ここは飛ばしてください。

家のPCが無線wifi接続であれば、予約作業時だけでも有線接続にして通信速度を速くすることを推奨します。

ただ、wifiでは有線接続でも光回線と比べると全然遅いです。

もし、近くに光回線を導入しているネットカフェがあるなら、そのネットカフェで予約作業を行う手もあります。

但し、予約日より前にそのネットカフェに行って、自分で通信速度を確認しておく(「通信速度 計測」で検索して表示されるページで数百MBPSあれば問題ないかと。)必要はあります。同じネットカフェのグループ店舗でも全然遅い店もあるためです。

自分は行ったことないですが、検索してみると、快活CLUBあたりは安定して速いらしいです(不明)。

コピペ用の文言をメモ帳で準備

以下の情報を、PC環境のメモ帳で準備しておくと良いかと思います。

  • 住所(特に町名・番地)
  • 携帯番号
  • メールアドレス
  • 受験生の氏名(漢字)、氏名(カナ)
  • 保護者の氏名(漢字)、氏名(カナ)
  • 受験生の生年月日(※年は西暦。コピペ用というよりは備忘のため)
  • 郵便番号(※これもコピペ用というよりは備忘のため)
  • (mirai compassログイン用)メールアドレス
  • (mirai compassログイン用)パスワード

入力時間を短くする別の方法としては、「単語登録」という方法もあります。

頭文字の「し」と入力しただけで「新宿区新宿1-2-3新宿タワー456」が選択できるようにしておく、など。

※但し、ネットカフェや他人が使用する環境では「単語登録」は使用しない方がいいです。

予約ページは複数開いておく

予約開始日時直後は、mirai compass に接続しても「処理を中断しました」等のエラーが多発します。

特に「処理を中断しました」画面では、いくら再読込(F5キー連打)しても先に進められない場合があります。

そのため、mirai compassの予約ページ(既に分かっている場合)と、念のため学校側のmirai compassへのリンクがあるページも複数開いておき、エラー発生時にはすぐにリカバリできるようにしておきます。

時報のページを開く

最後に、「時刻」で検索して表示される以下のようなページを開いて置き、予約開始日時を待ちます。

JST Clock

予約開始日時の1分前ぐらいからは、時報見ながら深呼吸でもして待ちましょう。

説明会を予約するときの注意点(予約開始日時直後)

mirai compass にログイン(または再読込)

実は、ここは最速の方法は僕は分かりません。僕は予約開始日時直後の操作で次画面に進んだ記憶が無いので・・・

予約開始日時より前からログインしておくとかもあるそうですが。

エラー画面表示とか全く反応なしとかだったら、事前に用意でいておいた別画面でログインから再度実行すればいいです。

本記事は「予約開始後2分で満席」になる学校説明会の説明なので、以下は余談ですが、僕が知る限り最もmirai compassにアクセスが集中したのは学校説明会の予約ではなく、2021/4/16(金)10時の合同説明会「東京都私立学校展」の予約(10,500人が予約成立)です。

平日日中の時間帯だったのでPCは使用できず、スマホで予約しましたが、第一希望日時は最後の画面操作中に満席になり、別の日時で予約。

たしか10時20分頃まで全然繋がらず、当方予約完了は10時30分過ぎでした。

その他詳細は以下の合同説明会の記事内に記載を残しています。

説明会日時の選択

あくまで経験則ですが、日時(特に時間)は早い方が先に埋まります。

mirai compass は一番最後の画面(予約成立)直前まで進んで満席で予約不可、という事象が発生し得るシステムです。

特段の自己都合等が無ければ、特にmirai compass予約に慣れていない方は敢えて遅い時間の方を選択した方が良いように思います。

※難しいのはオープンキャンパスで、理科実験など人気科目は(定員もすごく少ないので)瞬殺になるが、そうかと言って最初から不人気想定の希望していない科目を選択するのは違うような気が。

なお、合同説明会の場合は遅い時間だとパンフレットが無くなってしまう、という弊害はありますが、学校説明会ではそのようなことは起こりません。

あと、2021年の場合、日時ごとに参加可能な学年が決まっている場合があるので、これは予約前にきちんと確認しておく必要があります。

(実際にはこの指定学年誤りの場合は予約は成立してしまうようですが・・・)

「参加者情報入力」画面は必須項目のみ入力

ログインして「参加者情報入力」画面まで進んだら、入力必須項目(赤い「必須」ボタンのある項目)を埋めます。

ここは集中力を要するところです。

まず、名前・住所などが既にセットされていたら、それは再セット不要です。

未セットだったら、選択項目なら選択、それ以外は事前に準備したメモ帳からコピペ、最悪入力して次の必須項目に進んでください。

なお、何故か少なくとも「学年」はセットされていないので、正しい学年を選択してください。

なぜか「塾」(3段階回答)が入力必須の場合がありますが、僕はここは正直に答える必要は無いと考えています。

一番簡単なのは「通塾無し」を3つ選択、です。

なお、「学校」(3段階回答)が入力必須の場合は、僕は正直に回答してます・・・

あとは「確認画面」へ、をクリックし、無事に予約完了まで進むことを祈るのみです。

祈りが通じなかった場合・・・再読込が効かないなら、めげずにすぐにログインからもう1回やりましょう。

説明会を予約するときの注意点(予約開始後~説明会当日)

キャンセル待ちについて

キャンセル待ちについては、2019年と概ね変わりません。

予約争奪戦に敗北した場合でも、多くの学校では直前までキャンセル待ち(都度都度mirai compassを開いて確認)は可能です。

まず、予約開始時刻から30分~1時間以内で、意外にキャンセルがすぐに出ることがあります(予約したけど、そういえば休めない仕事が入っていることに気づいた、など)。

そのあとは(定員にもよりますが)なかなかキャンセルは出ないのですが、直前の説明会2-3日前あたりでキャンセルが出て予約したことが今年既に2校あります。(mirai compassではない鷗友(9/4)を含めると3校)

ただし。

学校説明会の予約締め切りを説明会より数日前に設定している学校もあります。

2021年の場合、自身の発熱や周囲の濃厚接触者疑い等で前日/当日ドタキャンも止む無しなので、締め切りが早いと、その後キャンセルしたくても出来ず、またキャンセルが出たのに追加で予約することが出来ず、結果、満席のはずがなぜか席に余裕がある、という事態も発生し得ます。

mirai compassは機能として、説明会の直前(極論、開始1分前)までキャンセルも予約も可能なシステムなので、ぜひキャンセル待ちの人を救うべく、予約締め切りは直前までにしてもらいたいものです・・・

全くの余談ですが、日能研の「私学のナカミを知る会」でも、当日の説明会1時間前にキャンセルを見て、即申し込んですぐ家を出て参加したこともあります。

参加直前まで

これも2019年と概ね変わりません。

説明会当日は、説明会の受付票を忘れずに印刷して持参してください。(2021年も、スマホ画面提示ではNGの学校はありました)

あと、上履きも、コロナの関係で気を遣うので、必要時(学校見学のときが多い)は持参しましょう。そうは言ってもスリッパは貸してくれるとは思いますが。

最後に、このように学校説明会の予約が厳しい状況なので、説明会に参加できなくなった場合は、直前でもいいのでmirai compass(予約締め切り後の場合は広報など担当にメール、または電話)でキャンセルしておきましょう。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました