【最終】日能研の予想R4偏差値更新:1校除いて3月実績R4から大幅な変動は無かった

その他

12/20に日能研の予想R4偏差値が更新されました(12/13版)。

R4一覧 【予想】 | 日能研入試情報
小学生のための中学受験塾。日能研。2020年入試の合格可能性80%の偏差値を予想した一覧表。首都圏版・関西版・東海版の3種類があります。

例の1校は置いといて、3月末に公表された昨年度実績R4偏差値からの変動は女子2/1午前の横浜雙葉(52⇒55)以外は2ポイント以内の増減に収まっています。

スポンサーリンク

今回の「予想R4偏差値」の比較対象①

まずはこれまで同様に、今回公開された「予想R4偏差値」は12/13版で、今回はこれと前回11/22版「予想R4偏差値」を比較します。

結果は以下のとおりでした。

※r4偏差値55以上のみ確認

  • (女子)2/1午前 香蘭 56⇒57
  • (男女)2/1午後 等々力①S特 56⇒57
  • (男子)2/3午前 学習院 59⇒58
  • (男女)2/3午後 広尾学園小石川 55⇒56
  • (男女)2/4午前 神奈川大 56⇒57

いずれも1ポイントの増減のみでした。

なお、前回の記事は以下です。

日能研の予想R4偏差値更新:広尾学園小石川は今更上昇も、栄東Bがダウン?
12/6に日能研の予想R4偏差値が更新されました(11/22版)。今回も2ポイント以上の変動はありませんが(偏差値55以上のみ確認)・・・広尾学園小石川は今更の1ポイント上昇がある一方で、何故か栄東(B日程)が...
スポンサーリンク

今回の「予想R4偏差値」の比較対象②

12/13版をもって、今年度の 「予想R4偏差値」 の更新は終了です。

そこで、今年3月末に公表された「昨年度実績R4」と比較してみました。

2ポイント以上の増減があった学校に絞ると、結果は以下のとおりでした。

※主にr4偏差値55以上を確認

  • (男子)1/15 灘 72⇒70
  • (女子)2/1午前 横浜雙葉 52⇒55
  • (男女)2/1午前 広尾学園小石川 49⇒51
  • (男女)2/1午後 青稜 56⇒54
  • (男女)2/1午後 広尾学園小石川 53⇒58
  • (男女)2/2午後 広尾学園小石川 53⇒55
  • (男女)2/3午後 広尾学園小石川 54⇒56
  • (男女)2/3午後 等々力特選 53⇒55
  • (男女)2/4午後 三田国際ISC 56⇒54

予想R4偏差値は今年度7回更新されていますが、何だかんだ言って、1校以外は 「昨年度実績R4」 から大きな変動は無かった、ということです。

スポンサーリンク

このあとは出願倍率に注目

12/20になり、2月入試もmirai compass事前入力や受験料支払い(=概ね受験番号確定)が一部開始になったので、このあとは出願倍率に注目が集まります。

以前も書きましたが、出願倍率については市進の中学受験速報が見やすいです。

http://www.chu-jukennavi.net/sokuhou.html

日能研だと以下のページです。

倍率速報 【一覧】 | 日能研入試情報

日能研だと前年および前々年の倍率が掲載されているので、例えば栄東B日程のように前年との比較が難しい場合はこっちを確認する、といったように使い分けると良いかもです。

もっとも、出願倍率の見方としては、昨年より大幅増でない限りはそんなに気にしなくてよいのですが・・・減ったら若干喜んでいいですが。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました