お手持ちの手帳、7/19(月)は祝日になっていませんか?

その他

本日は6/19です。学校説明会の予約は開催1ヶ月前あたりから開始になるので、そろそろ7月19日の週の予定を検討する時期かと思います。

その際に、手帳やカレンダーの祝日記載が間違っていないか、念のため確認しておいた方がいいです。

スポンサーリンク

2021年の祝日について

以下は、2021年の祝日移動が確定したときのニュース記事です。

2021年の祝・休日一覧 : 東京五輪開催で夏の祝日が移動 (特措法可決成立)
2020年のゴールデンウイークは「ステイホーム週間」だった。旅行どころか、不要不急の外出の自粛を求められ引きこもりの日々を過ごした人も多いはず。だから、2021年のお休みは思いっきり満喫できますように! (東京五輪の開・閉会式に合わせて祝日を移動する特別措置法改正案は11月27日の参院本会議で可決、成立。2021年の祝...

以下は内閣府のホームページです。

2021年の祝日移動について | 首相官邸ホームページ
2021年の「海の日」は7月22日、「スポーツの日」は7月23日、「山の日」を8月8日に移動します。

取り急ぎ、7月については以下をご確認ください。

  • 7/19(月):祝日ではない
  • 7/22(木)・7/23(金):祝日

実際、殆どの市販の手帳・カレンダーは、7/19(月)が海の日で祝日、7/22(木)・7/23(金)は平日と記載されているかと思います。

理由は・・・オリンピックの開会式・閉会式に合わせて祝日を移動する法案の成立が遅れ(11/27成立)、印刷業界は法案可決まで到底待てない(半年以上前から印刷を開始するそうです)ため、かなり早い段階から(法案による祝日移動を反映できずに)手帳やカレンダーの印刷をせざるを得なかったためです。

なお、8月・10月も以下の通り変更があります。

  • 8/9(月):祝日
  • 8/11(水):祝日ではない
  • 10/11(月):祝日ではない
スポンサーリンク

学校説明会の予約前に手帳を修正

上記のとおり、お手持ちの手帳では7/19が祝日、7/22・7/23が平日で記載されていることが多いので、8月・10月分含め、手帳の記載を自分で修正しておいた方が良いかと思います。

7/19なら祝日だから参加できるとか、7/22・7/23は平日だから参加できないとか判断しないようにするためです。

特に東京の場合は、緊急事態宣言の解除を待って、来週あたりから学校説明会の予定(特に7/19の週)を公表する学校もあるかと思います。

なお、7/22(木)・7/23(金)は土曜日と比べると現時点では学校説明会の開催予定は少ないようです。

もっとも、7/22・7/23は日能研の場合は夏期講習期間になってしまいますが。

以下は、祝日に関する関連記事となります。ご参考まで。

【中学受験】時事問題に出る?2021年の祝日移動が確定
2020年に慶應や青山で出題されたオリンピックの開会式・閉会式予定に合わせた祝日移動が、2021年にも発生します。既にSAPIXや日能研等の重大ニュースにも想定で記載されていますが、11月27日の参議院本会議で可決し、やっと祝日移動が確定...

さすがに、2020/11/27時点では入試問題も作成済と思われるので、2021年入試では祝日移動の問題は少なかったように思います。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました