【中学受験】紙媒体の学校パンフレットを入手する方法

中学受験

2019年までは、5~6月頃に大規模な合同説明会に行けば、御三家含めほぼ全校、紙媒体の学校パンフレットを一括で入手できました。

2020年はコロナのため合同説明会が軒並み中止となり、学校説明会はオンラインでの開催となっています。僕はこれまで20校以上、動画配信型を中心にオンライン学校説明会に参加しましたが、その際、学校パンフレットは吉祥女子や青山学院ではPDFファイルで提供されましたが、他の学校では提供されない、またはデジタルパンフレット形式での提供となっていました。

正直、オンライン学校説明会に参加してみて、やはりデジタルパンフレットではなく、紙媒体の学校パンフレットが1部、手元にあった方がなにかと便利だと思います。

そこで、以下では2020年の紙媒体の学校パンフレット入手方法を書いてみます。

但し、コロナの関係で、そもそも学校側でも紙媒体の学校パンフレットの作成が遅れている可能性もあります。

なお、オンライン学校説明会については以下をご参照ください。

スポンサーリンク

パンフレット無料送付サービスを利用

僕は使ったことがないのですが、以下のような複数学校のパンフレット無料送付サービスがあります。合同説明会の開催目途が立たない2020年の状況では重宝しそうな気はしますが、提供対象外の学校もあることに加え、いつ家にパンフレットが届くかは事前に分からない点は気になります。

東京都の中学校 | 中学校選びならJS日本の学校(1/3)
1ページ目の東京都にある中学校情報を掲載&#12290...
私立中高進学ガイド Catch | 首都圏の私立中高一括資料請求(無料)
首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の私立中高一括資料請求ができます
スポンサーリンク

学校ホームページからパンフレット請求

個別の学校ごとに請求する必要はありますが、学校ホームページ内、もしくはmirai compass経由でパンフレットを請求できる場合があります。

例えば桜蔭の場合、オンライン含め学校説明会の開催日時は未定ですが、パンフレットはmirai compass経由で請求できるようです。

ページが存在しません

ホームページ等に記載が無い場合は、学校に直接問い合わせてみる手もあります。〇月頃に作成され次第、送付させていただく等の回答が貰えることもあります。

スポンサーリンク

それでも合同説明会でパンフレットを入手

実はここまでは前置きでした。

2020年7月現在、子供が5年生以下であれば、2020年も何だかんだ言ってこの方法で入手すれば良い、というのが僕の考えです。(但し、6年生なら学校に連絡して急ぎ入手すべきです)

もちろんそのためには、(志望校・検討校が会場に集まる)一定規模以上の合同説明会が開催される必要があります。

それに向けては、まず、6月末~7/11に以下の合同説明会が開催され、

https://l-festa.com/shiritsuchukou2020/(リンク削除)

そして、(同じ会社が主催ですが)8/10に以下の合同説明会が開催予定となっています。

https://l-festa.com/kodomomanabi2020/ (リンク削除)

なお、どちらも予約はすぐに満員になっておりました。

僕は、8/10の合同説明会には参加予定(もちろん当日の体調等による)です。会場には1時間しか滞在できない点を除いて、2019年の合同説明会と特段変わらないようであれば、2校ほど会話しつつ、パンフレットを10校分ぐらい持ち帰ってこれるはず。

で、実際に行ってきました。詳細は以下の記事をご参照ください。

その後はきっと、一旦延期となった以下の合同説明会に動きがあるはずと予想します。緊急事態宣言中にも関わらず、ギリギリまでホームページでの延期の通知をせずに引っ張っていたぐらいですので。

http://j.tokyoshigaku.com/news/view/131 (リンク削除)

オンラインではない学校説明会で入手

本来、これが鉄板のパンフレット入手方法で、これができないから苦労している訳ですが・・・オンラインではない(2019年までは通常の)学校説明会では、受付時にパンフレットを渡されます。2020年の場合、秋の学校説明会まで待つことになりますが。

(余談)学校パンフレットは2部以上は要らない

ここまで、紙媒体のパンフレットを1部入手することを目的に書いてきましたが、一方で、パンフレットは2部以上は全く要らないです。

僕は2019年に、5月の合同説明会でパンフレットを1部入手後、春の学校説明会、日能研私学フェア(2020年は中止)、秋の学校説明会、あと学校によっては文化祭(何らかの受験生コーナーがある場合)などで、同じパンフレットを計3部も4部も(強制的に)貰ったことが何校もありました。自分に限った話ではないはずですが。

貰う都度、その貰ったパンフレットを使っていましたが、後になって、説明会に参加したときにパンフレットに書いたメモとか、気になる部分のマーキングとかは1つに纏めて残した方が効率的だった、と気づきました。(例:全く同じことをメモしていた)

もし2部目以降のパンフレットの受領を辞退する仕組みがあれば、もちろん学校側としては経費削減になるので、お互いメリットはあると思います。もっとも、(学校名入り)クリアファイル等、実用性のあるオマケがある場合は貰ってしまいますが。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました