芝国際は微上昇:日能研のR4偏差値更新

その他

2022/12/5に日能研の予想R4偏差値が更新されました。

R4一覧 【予想】 | 日能研入試情報
小学生のための中学受験塾。日能研。2020年入試の合格可能性80%の偏差値を予想した一覧表。首都圏版・関西版・東海版の3種類があります。

芝国際は各日程1ポイント、日本学園も一部1ポイント上昇です。その他は大きな変動はないです(あくまで当方が確認した限りでは)。

スポンサーリンク

今回の「予想R4偏差値」の比較対象

今回公開された「予想R4偏差値」は11/22版です。

その前は10/13版予想R4ですので、今回は11/22版予想R4と10/13版予想R4を比較します。

なお、前回の「予想R4偏差値」の変動については以下の記事を参照ください。

なお、11/22版の予想R4偏差値は、10/30の公開模試における受験生の志望校登録状況が反映されたものとなります。

スポンサーリンク

今回のR4偏差値の変動一覧

R4偏差値55以上で11/22版予想R4偏差値に変動があった学校を主な対象として、前回との比較を表にしました。

〇男子

試験日程学校名10/13版11/22版
2/1午後神奈川大5958-1
2/1午後青稜5455+1
2/4高輪5455+1

〇女子

試験日程学校名10/13版11/22
2/1大妻5554-1
2/1午後神奈川大5958-1
2/1午後青稜5455+1
2/1午後三輪田4849+1
2/2三輪田4445+1

まぁ、この時期にもなって大きな変動があっては困るので、こんなものかと。

ところで、このサイトでは昨年まで特出しで偏差値修正を追っていた広尾学園小石川、今年は3月末の結果R4からこれまで一切動きなしです。

芝国際のおかげで新興校としての人気/話題性がひと段落した一方で、合格者削減傾向が2023年も続くことが募集要項から想定されるため、R4偏差値としては下がらないように見えます。

今年の実績R4でどうなるか、は予想が難しいところですが、さすがに3年連続の東京都内私立の出願者数1位は無いと思います。

以下、いつものコーナーです。

スポンサーリンク

芝国際と日本学園の変動について

今回は、以下のような変動がありました。

①芝国際

試験日は2023年に揃えました。

試験日2021/12
予想R4
2022/3
結果R4
2022/5
予想R4
2022/7
予想R4
2022/9
予想R4
2022/10
予想R4
2022/11
予想R4
2/1午前35未公開3543434344
2/1午後37未公開3743444445
2/2午後36未公開3643434445
2/3午後37未公開3743444445
2/5午後37未公開3743434345

どの日程も微妙に上昇しています。

参考までに、広尾学園小石川の初年度の予想R4は2/1午前は43、それ以外は47~48でした。(実績は割愛)

芝国際も定員が少ないので、同様の傾向があると思いますが・・・

②日本学園

試験日は2023年に揃えました。

試験日2021/12
予想R4
2022/3
結果R4
2022/5
予想R4
2022/7
予想R4
2022/9
予想R4
2022/10
予想R4
2022/11
予想R4
2/135未公開3536384040
2/435未公開3536384041
2/535未公開3536384041

今回も2/4と2/5は1ポイント上昇しましたが、それでも41ですか・・・

そういえば、1つ、予想が外れました。

芝国際、12/24の公開模試の会場に新校舎で追加してくるのでは?と予想していましたが、無かったですね・・・

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました