【中学入試2021】入試報告会雑感③(四谷大塚、Z会エクタス)

その他

3/13に四谷大塚の「Web入試報告会」が公開されました。動画7本(うち、各教科分析4本)、PDF資料6枚、あと2021年入試結果偏差値【速報版】の資料がありました。動画の量は各教科分析を除くと50分程度(合格者インタビュー含む)で、コンパクトに纏まっている印象です。

あと、難関校に特化した少人数制のZ会エクタスの入試報告会についても、資料(郵送)、動画(3/11公開)について少しだけ触れます。

なお、以下は過去に記載した2021年入試報告会雑感⓵・⓶のリンクとなります。

なお、日能研「オン・ザ・ロード」も既に視聴しましたが、正直言うと、動画で記憶に残ったのが「そう、」という2文字だけで・・・もっとも、日能研については動画は一般公開されているので、あえて雑感を書くこともないかも、とも思っています。

スポンサーリンク

四谷大塚

もともとは、3/8に、なかのZERO大ホールでリアル入試報告会が開催される予定でしたが、緊急事態宣言が3/21まで延長されたため中止となり、別途もともと公開予定だった「Web入試報告会」のみとなりました。

最初と最後の動画は、早稲アカのように訴えかけてくる動画でしたが、動画の内容については、敢えて言えば日能研に近いものを感じました。

具体的には、中学受験合格は最終目標ではなく、大学・社会人に向けて、今後の未知の課題に対して論理的に解決できる、周囲や地域・日本・世界に役立つ人財を育成したい、とのこと。

裏を返せば、暗記やテクニックだけで目先の中学受験合格を目標にした指導はしていない、ということになりますが・・・

でも、四谷大塚も日能研も、例えば社会の暗記ものを語呂合わせで覚えたり、典型題をひたすら叩き込んだりするのは避けて通れないわけです。

早稲アカが「なにがなんでも」合格を目指す熱意を感じたのとは対照的に、四谷大塚と日能研は、中学入試はゴールじゃないよ、というスタンスで、塾の合格実績には特段触れない内容です。悪く言えば、SAPIX寡占状態に白旗を挙げているような気もします。

あと、四谷大塚では、本を読み、考えを纏める(作文)ことを重視しているようです。

ここでいきなり脱線しますが、小学校(特に低学年)のうちから子供が自分から本を読む習慣がついていると、中学入試だけではなく生涯役に立つ国語力が身に着くかもしれません。その手助けをしてくれそうなサービスに「Yondemy」というものがあります。ご参考までにリンク張っておきます(念のため、以下はアフィリエイトではありません)。

Top
子どもが読書好きになるオンライン習い事「ヨンデミーオンライン」は、AI司書による一人ひとりに最適な本のおすすめや、本の楽しみ方から学べるクイズ式レッスンを通じて、お子さんの成長を支えるサービスです。

実際、僕は読書も国語も生涯苦手なままで、それ故苦労してきたことがいっぱいあります・・・

動画に戻ると、各教科の教科別入試分析では、上記含む四谷大塚の育成方針(3点)に沿って、取り組みポイントが各教科それぞれ最後に説明されており、方針がぶれていないので安心して聴けました。

あと、社会・理科は他の塾と同様、身の回りのことに関心を持ってアンテナを張っておきたい、との話もありました。

なお、一部、四谷大塚特有の、予習シリーズ、AIを導入した志望校対策などの宣伝もありました。

PDFは各教科ごとに、全体傾向および、難関12校の各教科毎の個別解説(1校分は約1/2ページ)などでした。

2021年入試結果偏差値【速報版】も公表されていましたが、現状それほど昨年12月の合不合判定時の予想偏差値から大きくは変わっていないように個人的には思いました。

スポンサーリンク

Z会エクタス

少しだけ補足すると、Z会エクタスは筑駒など最難関中学受験に特化した、少数精鋭(7教室85人)の塾です。

資料は郵送で送られ、別途、動画は2時間超の1本が公開されていました。

資料について、筑駒、男女御三家、駒東、聖光、栄光にほぼ絞って、概況と、学校ごと・教科ごとに1~2ページずつ、今年の入試問題について講評・分析した冊子が送られてきました。

動画も、入試全体概況のあと、学校ごと・教科ごとに出題傾向の解説など、でした。なかなか独自な視点で解説しており、最難関中学受験を目指すなら有益な資料・動画だと思いました。

なお、同様の最難関校向けの塾には、他にも(早稲アカ系)SPICA、(個別指導)スペックTOMAS、という塾があります。SPICAは3/7に入試報告会を、specTOMASは3/14に「中学入試ガイダンス」をリアル会場で実施していたようです。

本日は以上です。そう、日能研「オン・ザ・ロード」は雑感すら書く気になれないんです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました