広尾学園小石川がプラス5ポイント!?日能研の予想R4偏差値更新

その他

8/2に日能研の予想R4偏差値が更新されました。

R4一覧 【予想】 | 日能研入試情報
小学生のための中学受験塾。日能研。2020年入試の合格可能性80%の偏差値を予想した一覧表。首都圏版・関西版・東海版の3種類があります。

2/1午後の広尾学園小石川の偏差値が53から58に5ポイント上昇しました。

但し、2/1午後以外は2/2午後が1ポイント上昇したのみでしたが。

スポンサーリンク

今回の「予想R4偏差値」の比較対象

今回公開された「予想R4偏差値」は7/15版で、今回はこれと5/13版「予想R4偏差値」を比較します。

なお、5/13の更に前は3月末に公開された2021年の入試結果を反映した「結果R4偏差値」となります。

2021年の「結果R4偏差値」の変動について、もしくはそもそも「R4偏差値」とはなにか、とか予想R4偏差値と実績R4偏差値の違いとかは以下の記事を参照ください。

上記記事でも書きましたが、広尾学園小石川の実績R4偏差値はその前の予想R4偏差値と比べて5~8ポイント上昇しています。

スポンサーリンク

広尾学園小石川の予想・実績R4偏差値推移

2020年12月の予想R4からの広尾学園小石川の偏差値推移は以下のようになります。

試験日2020/12
予想R4
2021/3
実績R4
2021/5
予想R4
2021/7
予想R4
差(2021/7予想R4
マイナス2021/5予想R4)
2/1午前43494949増減無し
2/1午後48535358+5
2/2午後47535354+1
2/3午後47545454増減無し
2/4午後47555555増減無し

既に広尾学園小石川は2022年の募集要項を公開していますが、募集人員は昨年度同様、2/1午後は20名、2/2午後~2/4午後は10名ですので、2/1午後だけ突出して難化するって、なんか変ですよね。。。

スポンサーリンク

(推測)2/1午後だけではないはず

今回の予想R4偏差値の更新は、6/27の公開模試における受験生の志望校選択と結果を踏まえたもの、のはずです。

つまり、2/1午前に御三家など難関校を選択した層のうち一定数が、2/1午後に広尾学園小石川を選択した(2/2以降は選択しなかった)ことにより、2/1午後だけ上昇したように見えます。

平均偏差値60以上の受験生から見れば、偏差値53なら十分滑り止めになると考え、2/1のうちにとりあえず1校合格を確保しておいて、2/2以降のチャレンジに備える、という傾向があるのかも。

あと、志望校選択の際に、選択できる学校数には限りがあるので、話題性のある広尾学園小石川はとりあえず2/1午後の1つだけ選択しておいて、残りは別の併願校を選択した、というのもあるかもしれないです。

ただ、2021年の出願状況を見ると、広尾学園小石川は1回受験でも5回受験でも同じ受験料、というのもあってか、出願開始後の2/1~2/4の午後の志望者数はほぼ同数で推移し、最後に2/3午後や2/4午後に駆け込み出願が発生して、最終的に2/4午後の本科は名目倍率115倍(本科募集定員5名に対して578名出願)という事態になっています。

なにが言いたいかというと・・・

今回は2/1午後だけが偏差値が5ポイント上昇しましたが、2/2午後~2/4午後は、実際には2/1午後よりも高い偏差値になるのが自然だと思います。

他塾&非公開なので詳細は書きませんが、実際に、2021年の広尾学園小石川の偏差値予想が当たったとか言っているSAPIXの志望校判定SO・80%判定偏差値は、2/1午後よりも2/2午後~2/4午後の方が偏差値が高いです。

6/27の公開模試ではデータ不足で偏差値を修正できなかったのが実情かと。

ところで、以前にも書きましたが、未だに以下の記事、修正されませんね・・・

【2021中学入試結果】難関校の傾向や高倍率になった学校は? 東京/神奈川(共学校編)|ベネッセ教育情報サイト
【ベネッセ|中学受験】2021年2月19日に森上教育研究所が主催する「2021年入試 首都圏中学入試の結果と分析」セミナーがオンラインで行われました。今回は、セミナーの発表と森上教育研究所の調査結果をもとに今年の中学入試の動向を詳しくお伝えします。今回は共学校の動向です。

人気の高い広尾学園小石川は1日午後入試では男子は1.47倍、女子は1.37倍という受けやすい低い倍率でした。この回の受験者は得をしたと言えます。

まさか、この記事の影響で2/1午後だけ人気が集中した?・・・んなわけない。

広尾学園小石川以外の偏差値増減

以下はおまけですが、2/1午後の広尾学園小石川以外は、特段大きな偏差値増減は無いかと思われます。

  • (男子)2/1午前 早実 64→65(男子定員減の影響、のはず)
  • (男女)2/3午後 都市大等々力 53→55
  • (男女)2/4午後 三田国際 56→54(2/3午後は逆に56→57に上昇)
  • (女子)2/1午前 横浜雙葉 54→55(2021実績R4は52なので、計3ポイント上昇)

偏差値55以上では、偏差値の増減があった学校はおおよそ上記のあたりかと思います。

なお、6/27の公開模試データがインプットである以上、その後オリンピック賛歌で一躍話題になった豊島岡は今回は2/2~2/4いずれも偏差値に変化はありません。

もし豊島岡の人気が上昇するなら、2/2の洗足・白百合・吉祥女子、2/3の鴎友あたりはほんの若干影響あるかも。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました