【中学受験2022】例年は春開催の文化祭(麻布、武蔵、桐朋、聖光)、今年は対応が分かれる?

その他

2021年秋の文化祭については以下記事を参照ください。

2019年までは、一部の男子校は春に文化祭を開催していました。

具体的には、武蔵(4月末)、麻布(5月初)、桐朋(6月初)、聖光(6月初)などです。

2020年は緊急事態宣言で延期されましたが、では2021年はどうなるか、確認してみました。

スポンサーリンク

2021年の文化祭開催予定(麻布、武蔵、桐朋、聖光)

以下、各校の文化祭に関係するページへのリンクとなります。

麻布(10/2~3に延期、開催形態は未確定)

学校の公式ホームページには記載ありませんが、twitterやinstagramに文化祭関係者有志による情報がありました。

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

instagramによると、「今年は10月2・3日の二日間開催です。開催形態については、確定し次第広報します。」とのこと。

武蔵(6/5~6に延期、内部生・保護者以外は来校不可)

武蔵は学校ホームページにて掲載済です。なお、オンラインでも開催予定とのこと。

記念祭の開催に関して
武蔵高等学校中学校の公式サイトです。わが国初の旧制七年制高等学校として創立されて以来、建学の三理想「東西文化融合のわが民族理想を遂行し得べき人物」「世界に雄飛するにたえる人物」「自ら調べ自ら考える力ある人物」を受け継いだ教育に取り組んでいます。

桐朋(6/5~6、公開の予定)

桐朋も学校ホームページにて掲載済です。なお、桐朋の場合、6月初イコール例年通り、です。

公開行事 | 入学案内 | 桐朋中学校・高等学校

聖光(9月に延期、詳細は未確定)

例年は6月頃だった記憶がありますが、今年は9月に延期するとのこと。

なお、栄光も同様の時期だった記憶がありますが、検索したものの情報入手できず。

スポンサーリンク

上記以外の学校の文化祭開催予定

例年、殆どの学校は9月~11月(特に9月に集中)に文化祭を開催します。

但し、昨年はコロナの影響で中止または延期した学校も多数ありました(もしくは非公開、オンラインでの開催など)。

今年ですが、現時点(2021年4月)で既に開催方針を学校ホームページで記載している学校もあります。

以下、女子校の例を2つ挙げます。

桜蔭(9/24~26開催予定、予約制で外部入場可とする予定)

以下、桜蔭の学校ホームページです。

学校説明会 | 桜蔭学園【公式】
桜蔭学園 桜蔭中学校・高等学校の公式ホームページです。水道橋駅、本郷三丁目駅、後楽園駅より徒歩圏内。「礼と学び」の心を大切にし、自立した女性の育成を実践しています。

9/24~26開催予定、「Webでの申し込みによる予約制を予定」ながら「受験を考えているご本人とそのご家族はご入場いただけます。」とのこと。

女子学院(9/18と9/20開催予定、受験生公開予定)

以下、女子学院の学校ホームページです。

文化祭(マグノリア祭) | 女子学院 中学校・高等学校 公式サイト
女子学院の公式サイトへようこそ。概要、教育、進路、学校生活、入試情報についてご紹介します。

「受験生の方にも公開する予定」とのこと。なお、それ以上の詳細は別途掲載するそうです。

スポンサーリンク

文化祭の開催形態変更による受験生への影響

本来、文化祭は受験生のために開催されるものではなく、あくまで在校生が主体のイベントだと思います。

それでも当方は、文化祭は受験生の志望度を高める最大のイベントであると考えます。

以下、ご参考までに、昨年の文化祭等の中止・オンライン化による影響と、今年の対策について、2ヶ月ほど前に書いた記事です。

上記の通り、既に武蔵は受験生来校不可での開催となっております。

また、桜蔭や女子学院のように受験生入場可とする方針が仮にそのまま実現したとしても、入場者数はかなり限定的にせざるを得ず、結局入場できないケースは想定しておくべきかと思います。

もっとも、ここ最近の、世の中におけるコロナ対策(まん延防止等重点措置)を踏まえると、飲食を伴う模擬店の出店さえ不可にしておけば(あとライブハウスとかも)、もちろん感染対策・3密対策は施す前提付きで、開催はできそうな気もしますが・・・

過去に書いた上記記事でも書きましたが、文化祭開催頼りにせずに、学校説明会やオープンキャンパス、あと学校によっては個別での学校見学申し込みなどを活用して、親子で学校訪問する機会を作る必要があるように思います。

以下は2021年秋時点の記事になります。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました